鍵屋

2018.09.22 by 編集部

 つい先日のことでした。帰宅途中に突然降り出した強いスコール。タクシーに乗りたくてもタクシーがつかまらず、仕方がないので傘を差し、半分濡れながら歩いて帰宅した21時。「はぁ、早くシャワー浴びて着替えたい」。玄関のドアを開け、自室のある2階へ上がり、部屋のドアノブを回す。「!?」ドアノブをひねってもドアは固い石碑にでもなったかのようにでーんと居座ったままで、一向に開く気配がない……。「やっちまった! インロックだ!」


鍵屋

「やばい! 部屋に入れないのにゃ!!」


 みな様はインロックの経験はございますでしょうか? 編集長こと、私、ちなみんはわりと頻繁にやらかしております。古いタウンハウスに住んでいるため、玄関のドアをインロックしたからといってスペアキーを持ってすぐに駆けつけてくれるような管理人などおりません。以前は家をシェアしていた友人がいたため、どうにか助かっていましたが、シェアメイトがいない現在は、近くに住む友人宅に置き鍵をしているほど。そのため、例え玄関のドアの鍵を忘れたとしても、慌てることなくなんとかなっていたのです。
 ところが、今回のインロックは玄関のドアではなく、自室のドア。実は普段、自室のドアに鍵を掛けて外出することは皆無。鍵を掛ける習慣がないので自室のドアの鍵は常時部屋の中の引き出しに入れっぱなしになっています。なのに、この日はなぜかうっかりと鍵を掛けてしまった……。
  自室の鍵は、ポチっと飛び出ている突起を押すと鍵が掛かるという単純な仕組み。バタバタと慌てながら外出する際、無意識でその突起を押してしまったのでしょう。
 玄関のスペアキーを預けてある場所はあっても、部屋の鍵のスペアを持っている人などどこにもいない。半分びしょ濡れで途方に暮れかけましたが、途方に暮れている場合ではない。部屋の中にケータイの充電器もある。ケータイの充電はあと15%しか残っていいない。充電が残っている間に、出張してくれる鍵屋さんに連絡をしないといけない。

鍵屋

こちらが単純構造のドアノブ。突起をポチっと押すとロックされてしまうのです

 パソコンで鍵のレスキュー的なことをやっている業者やサービスはないだろうか。最初日本語で「バンコク 鍵 インロック 出張」といったキーワードで検索すると、インロック体験談のブログなどはいろいろ出てきたのですが、具体的な業者の連絡先まで出てこない。そこで、次にタイ語と英語を混ぜて「กุญแจ หาย BANGKOK SUKHUMVIT」と検索してみたら、ビンゴ!「SUKHUMVITKEY.COM」というサイトにたどり着きました。
 車、金庫、家、あらゆる鍵のトラブルに24時間対応してくれるという頼もしいお言葉が画面に踊っている! 全国77支店を展開し、スクンビット、トンロー、エカマイ地域ももちろんカバー。さっそく電話だ! すると「どのようなトラブルでお困りですか?」と女性オペレーターに繋がった。
「部屋のドアをインロックした」と伝え、さらに住所を申し出ると、「では、この電話番号におかけ直しください」と、私の住所近くを拠点とする技術者の電話番号を教えてくれた。 さっそく教えられた電話番号に掛けるとこちらもすぐに電話が繋がり、「約30分ほどで伺います」とのこと。

鍵屋

タイ全国に77支店を展開し、24時間速やかに出張してくれる

 30分ではなく約1時間後、ぶお〜んとバイクでやってきた技術者。さっそく現場へ案内し、作業を開始してもらう。最初、鍵穴にハリガネのようなものを差し込みグリグリやっていたけれども開く気配がなかったので作戦変更。頭にヘッドライトを装着し、何やら輪っか状の道具を持ち出してドアノブの付け根に押し付けてぐるりと回し始めた。ドアノブの付け根とドアの間にどんどん隙間ができ、ドアノブが半分はずれかけてきた。できた隙間から手を入れて閉まっていた突起を元に戻すと、あら、不思議、無事に扉が開いちゃいました!

鍵屋

ヘッドライトを装着して鍵の構造や状態をチェック

鍵屋

輪っか状の道具をドアノブに掛けて回すとどんどんドアとドアノブの間に隙間が空いていく

鍵屋

充分にスペースが空いたところで、指を差し込んでロックを解除。鮮やかな手付きです

 所要時間はたったの3分程度。鮮やかな手付きであっという間に開かずの扉を開けてしまった匠の技に感服してしまったのでした! しかも、料金はたったの500バーツ。ブラボー!!
「鍵に関するトラブルがあればいつでも呼んでください。なるべく扉やドアノブなどを壊さない方法で対処します」と、技術者のトンさん。  万が一、困った時の強い味方として、ぜひ「SUKHUMVITKEY.COM」、ブックマークしておきましょう!

SUKHUMVITKEY.COM

ad 087−488−4333
ad 24時間営業
http://www.sukhumvitkey.com/