2018.11.06 by 編集部


一生に一度はその目に焼き付けたい。あまりに美しく幻想的な息を飲む絶景


  毎年旧暦12月の満月の夜に行われるお祭り「ロイクラトン祭り」。ロイクラトンとは、“灯籠(クラトン)を川に流す(ロイ)”という意味。バナナの葉などで作り、花で美しく彩られた灯籠にろうそくと線香を立て、五穀豊穣に感謝し、水の女神・コンカーに祈りを捧げると共に、自らを清めるというとても奥ゆかしく美しいお祭りです。


コムローイ祭り

川や池では、ロウソクや線香に火を灯したクラトン(灯籠)が厳かに流される

 チェンマイでは「イーペン祭り」と呼ばれ、「コムローイ」と呼ばれる紙でできたランタンを夜空へと放ち、天上の神へ感謝を捧げる慣習があります(厳密に言うとコムローイは“イーペン・サンサーイ祭り”というイーペン祭りの前後に行われていた別のお祭りに起因しますが、現在は同時に行われています)。

数千個ものランタンが一斉にゆらりゆらりと夜空へ高く舞い上がっていく光景は、まるで銀河の中に身を置いているかのよう……。そんな錯覚を覚えるほどに、あまりに神秘的で幻想的なコムローイの風景は「一生に一度は見たい絶景」として知られ、国内外から多くの旅行者が一斉に詰めかけます。

コムローイ祭り

オレンジのやさしい光を放ちながら空へと高く舞い上がっていくコムローイ


コムローイ祭りにどうしても行きたい!そんなあなたが参加できる会場はココ!


  外国人が参加できる「イーペン・インターナショナル」のチケットやツアーは発売開始と同時に売り切れてしまうプラチナチケットとしても知られ、今年も熾烈なチケット争いに負けてしまった……という方もきっと多いことでしょう。

でも、大丈夫! 今年のコムローイをすっかり諦めきってしまったあなたに強く強く伝えたい‼ なんと、まだチケットが購入できる会場があるということをっ!!!!!

今年「イーペン・インターナショナル」が行われる会場はいくつかあるのですが、その中のひとつ、ノーザンスタディーセンターメーリムで開催される「Chiangmai Sky’s Lanterns 2018」なら、まだタイチケットメジャーにてチケットが購入できるんです!!!!!!

コムローイ祭り

1日あたり4000個ものコムローイが打ち上がるノーザンスタディーセンターメーリム。会場ではドリンクや食事がいただける他、伝統舞踊などのショーも行われる


 ノーザンスタディーセンターメーリムはチェンマイ旧市街から車で20〜30分ほど離れた場所にある会場で、今回は11月22日、23日の二日間に渡って開催するとのこと。1日あたり4000個のランタンが打ち上げられるということで、なかなかの大規模。一人あたりコムローイは2つ打ち上げることができるので、その幻想的な光景をたっぷりとその目に焼き付けることができるのは嬉しい限り。厳かな仏教儀式であることを忘れずに、一生の想い出に残る美しい絶景に出会いに行きましょう!

コムローイ祭り

願いを込めながら、コムローイを空へと打ち上げましょう


コムローイ祭り

チェンマイ市内では華やかなパレードも行われます


Chiangmai Sky’s Lanterns 2018
日時
11月22日(木)、23日(金) 18:00〜20:00
会場
ノーザンスタディーセンター メーリム(チェンマイ旧市街より車で約20〜30分)
料金
大人3999バーツ/子ども1999バーツ(身長120cmまで)/
4歳まで、身長100cmまでの子どもは入場無料
チケット
購入はタイチケットメジャーまで
http://www.thaiticketmajor.com/performance/chiangmai-sky-s-lanterns-2018-th.html
•厳かな仏教儀式であることを忘れずに、会場の指示に従ってください
•自撮り棒は禁止