FIVE NEW OLD

2018.11.12 by 編集部


世界で勝負できる可能性を秘めたバンド


 2010年神戸にて結成された「FIVE NEW OLD」。R&B、ブラックミュージック、80ʼ sなどの要素を昇華させたオルタナティブなロックサウンドに、全編英語で歌われるさわやかなメロディーとコーラスラインはスタイリッシュな洋楽ポップスさながらで、「アーバンかつソウルフルな楽曲が心地よくノれる」と、幅広い世代からの支持を受けています。そんな彼らが今年5月以来の再来タイで、11月22日にPLAY YARDにてタイでのライブを敢行!
これまでに邦楽・洋楽の垣根を超え、さらにジャンルレスな顔ぶれのアーティストとの対バンを重ね、ライブバンドとしてのキャリアを確実に積み、“次世代ロックバンドの大本命”などとも噂される、今、最も注目されていると言っても過言ではありません。
日本人離れしたネイティブさながらの発音で英詞を歌い上げるグルーヴィーなボーカル、ジャンルレスかつ洒脱なサウンド、そして、スタイリッシュでクールな佇まいなのに力強くエッジーなライブパフォーマンス……。世界を舞台に活躍できるだけの度量を持った彼らの貴重なタイでの初ライブを、ぜひ体感してみてください。

FIVE NEW OLD
2017年6月21日『BY YOUR SIDE EP』でメジャーデビュー。 初のワンマンライブを東京・大阪にてソールドアウトさせ、2018年7月にはSHUN(Bass)が正式加入し、同年秋には初の全国ワンマンライブツアーを開催。
https://www.facebook.com/fivenewold/





脇を固めるタイのバンドも個性的な実力派揃い


 FIVE NEW OLDの初来タイライブのステージに一緒に立つタイのバンドたちも、いずれも素晴らしい音楽センスを誇る注目のバンドばかり。ぜひ、個性あふれるタイのインディーズシーンにも触れてみてください。

Moving and Cut
タイ・ポップ界の将来を担うであろうバンド「Moving and Cut」。少し物憂げな、でも優しくて柔らかな楽曲に、タイ語の持つ柔らかな響きを存分に感じられるボーカルラインが相まって、クセになること請け合い。楽曲の完成度の高さはインディーズシーンでも群を抜く。
https://www.facebook.com/movingandcutband/


Moving and Cut



Safeplanet
ギター・ボーカルのAlien、ドラムのDoi、ベースのYiiからなるバンコク出身のインディーロックバンド「Safeplanet」。結成直後よりタイのインディーズ界隈で話題となり、ラジオのチャートで人気バンドを抑えて上位に食い込むほどに。
https://www.facebook.com/safeplanetband/


Safeplanet


Plastic Plastic
PongとPlengによる兄妹デュオ「Plastic Plastic」。洗練された都会的な楽曲にPlengの透明な歌声が響くファインポップ。
https://www.facebook.com/plasticplasticmusic/

Plastic Plastic



dessin the world presents
"FIVE NEW OLD, Live in Bangkok 2018" 
Plastic Plastic
日時
11月22日(木) 開場19:30 スタート20:00
会場
チケット
300バーツ
※チケットは当日券のみ。会場にて18:00より販売開始
出演
FIVE NEW OLD (from Japan) / Moving and Cut / Plastic Plastic /Safeplanet
イベント
ページ