1. HOME
  2. 連載コラム
  3. タイのお薬大図鑑
  4. タイでの風邪事情「せき」
タイのお薬大図鑑

タイでの風邪事情「せき」

風邪、頭痛、腹痛、かゆみ……。突然やってくる身体の不調。薬を買いたいけれど、一体どれが何に効くのやら……。そんなあなたのために女性にやさしい薬局「MEDs21」が、気になる症状に効くお薬をご紹介していきます

第4話 風邪ーせき

meds21_seki

南国・タイの風邪事情

さて、前回からお届けしているタイでひく風邪についてのお話。前回は風邪の初期症状にみられる喉の痛みについてお届けしました。今回は、止まらなくなってしまうと苦しいせきについてのお話です。せきについてのご説明は、風邪の総合的なお話の後からご覧ください。

タイでは年間通して風邪をひきやすい

1年中半袖で過ごせる温暖な気候のタイ。風邪やインフルエンザは、季節の変わり目や空気の乾燥する寒い冬の時期にひきやすいというイメージがあるため、日本と比べてタイは風邪をひきにくいのでは……と思われる方もいるかもしれません。

しかし、実際はタイでも年間を通して風邪やインフルエンザは発生し、決して珍しい病気ではありません。なぜ、タイでも風邪は珍しくないのでしょうか?

タイで風邪をひく要因

では、タイでの風邪で風邪をひいてしまう要因についてご説明します。

1.外と室内の気温差
外は30度を超えるような暑さなのに、建物や車の中はまるで冷蔵庫のようにキンキンに冷えている……。こんな外と室内の激しい気温差によって喉を痛めてしまうことが多い。

2.エアコンを付けたまま眠ってしまう
年間を通して暑いため、常に室内ではエアコンがフル稼働。夜、眠る際もエアコンが欠かせないという方は多いでしょう。しかし、エアコンを付けていると空気が乾燥してしまうため、喉がガラガラになってしまいやすくなるのです。

3.季節の変わり目に体調を崩しやすい
タイの気候は温暖とはいえ、4月頃に1年で最も気温が上がる暑季、スコールが多くなる6月〜10月頃の雨季、気温が高くなりすぎず乾燥しやすい乾季と3つの季節があります。暑季は外と室内の温度差が激しく、じめじめとしやすくスコールの後は温度が下がる雨季、気温が上がりにくく12月、1月頃は気温が低くなる乾季と、年間を通して風邪をひきやすい状況にあります。特に雨季と乾季には風邪をひく人が増え、インフルエンザは年間通して発生している状況です。

タイの風邪薬事情

日本で風邪薬というと、喉の痛み、咳、鼻水、咳など、風邪でみられる症状すべてに対応する成分が入ったいわゆる総合感冒薬が主流です。しかし、タイではそのような概念はなく、現れている症状に合わせてひとつひとつ薬を選びます。

風邪でせきが止まらない……。そんなときに効く薬

せきは、外部から入ってきたほこりやウィルスなどの異物を気道から取り除くために起きる制御防御反応です。タイでは、風邪の原因となるウイルスの他、大気汚染などによってもせきが出やすい環境にあるといえるかもしれません。

昔からタイではハーブや漢方由来の咳止めが多くあり、信頼されています。この他にも多くの咳止めがありますので、さらに強力なものが必要な場合は薬局で薬剤師に相談してください。また、せきが長引く場合は、原因が風邪ではないこともありますので早急に病院で診察を受けることをおすすめします。

オススメ1

COMPOUND Makham Pom(コンパウンド マカムポン) 
【効果・効能】
アーユルヴェーダでもよく使われているポリフェノールなど抗酸化成分を豊富に含むスーパーフルーツ、アムラ(タイ語ではマカムポン)エキスを主成分とする咳止めシロップ
【形状】
シロップ
【用法・用量】
1日3回、ティースプーン1杯を服用

オススメ2

ヤーゲーアイナムダムトゥラースアダーオ
【効果・効能】
薬局だけでなくコンビニエンスストアにも置かれている昔から愛用され続けている咳止めシロップ。喉の痛みを鎮める天草エキス、気管支粘膜を活性化させる酒石酸アンチモンカリウム、アヘンチンキを配合し、速やかに咳を止める
【形状】
シロップ
【用法・用量】
1日3回、ティースプーン1杯を服用

オススメ3

abaibupe

COMPOUND MAKHAMPOM COUGH MIXTURE ABHAIBHUBEJHR BRAND(コンパウンド マカムポム コフ ミクスチャー アバイブーベ ブランド) 
【効果・効能】
タイハーブ研究の総本山ともいえるアバイブーベ病院による咳止めシロップ。インドのアーユルヴェーダでも使用されるスーパーフルーツ、マカムポムを主成分としていて体にやさしい
【形状】
シロップ
【用法・用量】
1日3回、ティースプーン1杯服用

オススメ4

APACHE(アパッチ)
【効果・効能】
アカシア、天草エキスなど様々なハーブを配合した天然植物由来の咳止めシロップ
【形状】
シロップ
【用法・容量】
1回3〜4回、ティースプーン1、2杯を服用

  MEDs21
TEL 02-204-2678、081-371-1049(日本語対応・営業時間のみ)
住所 1F,BB Building,Sukhumvit 21 Rd.(Asok)
営業時間 8:30〜18:30
定休日 土日祝
URL https://www.facebook.com/Meds21-DrugstoreAYA-COLTD-281413352036891/

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。